お電話でのお問い合わせ

045-784-6900

「わかくさ における採用を通して 私たちがめざすものとは」

私たちがめざすもの

理念は「ともに あなたらしさの虹をえがく」

  

『わかくさ』の理念は「ともに あなたらしさの虹をえがく」です。ご利用者の方の人生観に職員が寄り添い、人生観にあった満足のいく時間を過ごしていただける施設という思いを込めました。それがご利用者の方にかけたい虹です。

  

虹は職員にもかかると思っています。人の誕生は500万年前に遡ると言われており、時間と空間の広がりを考えると、人と人との出会いは奇跡的なものです。人生の大先輩であるご利用者の方との出会いで得られる多くの学びは、ご利用者の方の人生観を理解できる職員としての成長と、自分自身の人生観の形成につながっていきます。

  

「『わかくさ』の主人公はご利用者の方である」という視点を失うことなく、ご利用者の立場で行動できれば、ご満足いただけるサービスが提供できるはずです。「ご利用者の方と職員、ふたつの虹を重ね合わせて、より大きな虹をえがいてほしい」というのが私の願いです。

  

ご利用者の方のご満足は「ありがとう」という言葉では返ってこないかもしれません。
でも言葉だけがメッセージではありません。無言のキャッチボールと言いましょうか。
柔らかな表情や目の輝きを見れば、伝わってくるものがあると思います。

求めているのは、ご利用者の方のためになることを実践する仲間

  

新しい仲間としてお迎えしたいのは、理念を体現するための運営基本方針を実践できる方です。それは「良質なサービスを提供します」「向上心を持った職員が接します」「地域との連携を図ります」「笑顔が絶えない施設をつくります」の4方針です。

  

「ご利用者の方のことをどれだけ考えるか」を大事にすれば、運営基本方針にそった活躍ができると思います。ご利用者の方と接する中で思いが伝わりにくいと感じることもあるでしょう。それでも長期的な目線でご利用者の方のためになることを考え、実践していただければと思います。

  

働きやすさは、私が保証します。厚生労働省が2018年に発表した労働市場分析レポートによると、介護労働者の1年間の離職率は16.7%。全国に6万2000名が働く済生会の離職率は2%です。『若草ホーム』で働く職員の平均勤続年数は9年で、業界平均の6.4年を超えています。

  

このほか、職員に『若草ホーム』の持ち味をアンケート調査したところ、「希望休が取りやすい」「残業が少ない」「職員が優しい」などの結果がでました。もし、『わかくさ』の運営に参加したいと思える何かを見つけたら、ぜひ力をお貸しいただきたいと思います。